しゅうにでカルボナーラ

好きなんだけど詳しくはないガジェット好き女子のブログ

Surface Pro 4 を買ってはじめにやったこと

Surface Pro 4を発売日翌日に衝動買いしてから最初にやったことを紹介します。
ちなみにモデルは「256GB / Intel Core i5 - 8GB RAM」です。

保護フィルムを貼る

私はいつも開封して電源を入れる前にフィルムを貼ってしまいます。
ほんとは電源を入れて動作確認してから貼るほうが良いと思うんですが、画面がきれいなうちに貼っちゃいたいタイプです。

今回購入したのは「ELECOM SurfacePro3 液晶保護フィルム 指紋防止エアーレス加工 光沢 TB-MSP3WFLFANG」です。

そうです。Pro3用です。

(これのPro4版が出たら買おうかなぁと思ってたぐらいきれいに貼れたんですが、Amazonを見たらレビューが荒れてて驚きました…。)

これは某家電量販店の店員さんが「Pro4用はまだ入荷してないんですが、Pro4はPro3と画面のサイズは同じですよ」とすすめて下さったのでPro3用を購入しました。

でもいざ貼ってみたら…穴の位置が微妙に違うじゃないですか!
(写真を撮ろうとしたのですがうまく撮れなくて断念)

でももったい無いのでそのまま貼りました。
汚れたらPro4用買いなおします。

 

Windows 10 のセットアップ。アカウントはローカルで。

Windows 10 には大きく分けて2通りのサインイン方法があります。
1つはMicrosoftアカウントでのサインイン。
もう1つはそのパソコンのみのローカルアカウントでのサインイン。

私はまずはローカルアカウントでサインインすることにしました。
セットアップ時にMicrosoftアカウントを作らないとダメなのかなぁと思ってしまいますが「自分用にセットアップする」のサインイン画面の下の方に「この手順をスキップする」っていうのが小さく書かれているはずですのでお見逃しなく!

後でMicrosoftアカウントでサインインに変更する事もできるので、よく分からなければローカルアカウントをおすすめします。

あとWindows 8 の時にもあった、Microsoftアカウントの名前が日本語表記だと「C:\Users」のフォルダが日本語名になってしまうのを避けるためにも、まずはローカルアカウントで作るのが安全だと思います。たぶん。

でもMicrosoftアカウントはSurface Pro 4を活用するなら結局必要になるので持っていない方は作っておきましょう。

Microsoftアカウントが必要なもの
Windows ストアでアプリをダウンロード
OneNote
・OneDrive
Microsoft Office…など

 

アンチウイルスソフトのインストール

私は長年ウイルスバスターを使ってます。

他にも色々とソフトはありますが、私は特にこれで動作が重くなったとか困ったことはないです。

 

Microsoft Officeのインストール

インストールには説明書と一緒に入っていたプロダクトキーが必要です。
「Office Home & Business Premium プラス Office 365」がついてるのですが、どうやらインストールするにはMicrosoftアカウントが必要みたいです。
アカウント無しでインストールする方法が私には見つけられませんでした。

2015/11/13にセットアップした際にはOffice2013がインストールされました。
Office2016をインストールする事もできるみたいなので今度やってみたいと思います。

 

OneNote & OneDrive のセットアップ

OneNote

Surface Pro 4をお使いなら絶対活用したいのがOneNote
OneNoteは簡単に言うとデジタルノーです。

Surface Pro 4ではペンのトップボタンを1回押すとOneNoteがサッと起動してすぐにノートを書き始めることができます。便利!

利用するにはMicrosoftアカウントでログインする必要があります。
ファイルは自動でOneDriveに保存されるので、どの端末でもOneNoteのアプリでノートを見ることができます。

iPhoneアプリもあるのでEvernoteとの使い分けを考えたいなぁと思ってます。

 

・OneDrive

OneDriveは無料オンラインストレージです。

Office 365ユーザーであれば無料で1TBまで、Office 365ユーザー以外は無料で5GBまで(2016年初頭から。それまでは15GB)使えます。
Surface Pro 4ユーザーであればOfficeをインストールした際にOffice 365が1年間有効になるのでその間は無料で1TB使用できます。

Windows 10 ではOneDriveはローカルアカウントのままMicrosoftアカウントを使用して利用可能になりました。
複数のアカウントを使い分けてる方には便利になりましたね!
Pro2(Windows 8.1)の時はローカルアカウントからMicrosoftアカウントに切り替えないと使えなかったので仕方なくブラウザから使用していました。

 

ひとまず完了!

Microsoftアカウント関連はややこしくてすごく分かりにくいのが難点ですね…。
Windows 10 はWindows 8.1 からするとかなり改善されてるようですが、それでもすごくややこしいです。

これでひとまずセットアップは完了です。
インストールしたソフトやアプリはまた別記事でまとめたいと思います。

 

広告を非表示にする