しゅうにでカルボナーラ

好きなんだけど詳しくはないガジェット好き女子のブログ

FUJIFILM X70 購入&レビュー

20160710181711

先日、EOS 5D Mark III を購入したのですがなんとその1週間後に FUJIFILM X70 を購入してしまいました。私の身に一体何が起こったのでしょうか…。


購入動機

5D Mark III を購入してからというもの、写真を撮るのが楽しくて楽しくてたまらなくなりました。

tonkeia.hateblo.jp

必然的に、通勤途中やお出かけした時に「あっ」と思う瞬間に「写真を撮りたい」と思うようになりました。

そんな事もあり 5D Mark III を通勤で持ち歩く事も考えたのですが、重さ・大きさ・気軽さを考えた時に現実的ではないと思いました。
コンパクトで一眼並みに撮れるカメラがあるというのを店員さんから聞いた事を思い出しまして、色々調べた結果「RICOH GR II」と「FUJIFILM X70」の2つに絞りました。

GR II か X70か

この2つはAPS-Cセンサー、28mm(35mm換算) F2.8 のレンズ など共通点も多くライバル機としてよく比較されています。

GR II はスナップシューターとしての長い歴史があり、愛用してらっしゃる方がたくさんいます。
ポケットに入る大きさや片手で使える操作性で、サッと撮れる感じ。

www.ricoh-imaging.co.jp

一方、X70 はレンズキャップ+ダイヤル式なので「よーし撮るぞー」とじっくり撮る感じ。

fujifilm-x.com

操作性や愛用者が多い事からほぼ GR II にしようかと考えていました。
そんな時に GR II と X70 の比較として Flickr のページを紹介してらっしゃるのを見つけて、それぞれを見比べてみたら…もうすぐに X70、つまり FUJIFILM の絵づくりにやられてしまいました。
5Dでの撮影とは違い、現像はせずにJPGで撮って出しにしようと考えていたので完全に好みで選びました。
もし同じように悩んでる方がいらっしゃったら一度見てみてほしいです。

www.flickr.com

www.flickr.com

20160710181713

カラーは迷わずブラックを選びました。かわいい。

画面の保護フィルムはこちらを購入。
ただちょっと指紋がつきやすかったので、今度貼り替える時は別のメーカーのを試してみたいです。

設定

私の設定をご紹介します。

・シャッター音、操作音を0に
・AF補助光 OFF
・MFアシスト PEAK 赤(強)
・フォーカスチェック ON
・ハイパフォーマンス

基本「マニュアルフォーカス」にして「AF-L/AE-L」ボタンでピントを合わせてます。
親指AF風です。そのまま撮ることもできますし、コントロールリングを回すと自動で拡大されるのでフォーカスピーキングを使って微調整もできます。
ただしこの設定だとコントロールリングでのデジタルテレコンは使えません。

絞り、シャッタースピード、露出はダイアルで設定します。

20160710181714

じっくり撮る時は良いのですが、パッと撮りたい時に全部のダイアルをいじるのは大変です。
そんなときのために「オートモード」にレバー1つで切り替えることができます。
タイミングが重要なスナップ撮影で便利な機能ですね。

FUJIFILMの色「フィルムシミュレーション」

はじめは違いや好みが分からないので、「フィルムシミュレーションBKT」で3種類同時に撮影することで自分好みの色合いを見つけるのがおすすめです。

20160710181715

設定をカスタム登録することで自分好みの設定を切り替えることができるのも便利です。(まだまだ使いこなせてませんが…)

スマートフォンと連携

スマホアプリ「FUJIFILM Camera Remote」をインストールすることでカメラとスマホを連携させることができます。

FUJIFILM Camera Remote

FUJIFILM Camera Remote

  • FUJIFILM Corporation
  • 写真/ビデオ
  • 無料

できること

スマートフォンを操作して、カメラで撮影
・カメラからスマートフォンに画像を送信
スマートフォン側でカメラ内の画像を閲覧 / 取り込み
スマートフォンで取得した位置情報をカメラに送信

電池がもたない?

ハイパフォーマンス設定にした状態でブラケット有りで150枚撮影した時点で電池が3分の1に。
1日撮影しまくるとすぐ充電しないといけないかなぁという感じですが、毎日持ち歩いてふとした瞬間にカシャカシャ撮るぐらいなら充分だと思います。

撮ってみた

JPGで撮って出しの状態です。

20160710183302

20160710183305

20160710183304

20160710183303

20160710183300

20160710183259

20160710183306

まとめ

この大きさでこんな画質の写真が撮れるようになってるとは…素晴らしいです。
これならずっと鞄に入れておけます。いつでも写真が撮れる安心感がありますね。

正直スナップ撮影ならiPhoneでも充分だと思うこともありますが、撮って出しのFUJIFILMの色合いと、APS-CセンサーとF2.8のレンズで背景をぼかしたような撮影もできますし、マニュアルで撮る事でカメラの勉強にもなるのでもう手放せません。

画質優先のため手ブレ補正はついていないので、よく見たらブレていたりすることが…気になる方は要注意です。
夜なんかは手持ちで撮影は厳しいかも。これも慣れと撮る側の技量ですかね。

他にも可動式液晶なのでローアングルの撮影もバッチリですし、180度回転させると自動で自撮りモードになったりと便利な機能が色々ついてます。楽しい。

FUJIFILM instax SHARE」で直接プリントもできるようなので今度試してみたいと思います。


【追記:20161110】
X70とさよならすることになりました。

tonkeia.hateblo.jp

広告を非表示にする