しゅうにでカルボナーラ

好きなんだけど詳しくはないガジェット好き女子のブログ

KindleOasis(2017)のない生活にはもどれない

20171124174552

2017年10月31日に発売された Kindle Oasis(NEWモデル) を思い切って購入しました!

購入動機

愛用していたKindle Paperwhite(2013)は全く現役バリバリだったんですが、ふとなんとなく「そろそろ新しいのが欲しいなぁ」と思った時にちょうど(!)Kindle Oasisの新型の発表がありました。

Oasisは高すぎるので、Paperwhiteがコスパ的にも最強だと思っていたのですが、新型のKindle Oasis「画面サイズが大きく」なって「しかも防水!」ということでぐぐぐっと物欲がそそられました。

そしてそこへ、Prime会員のみ<<4,000円オフ>>のクーポンが!

Kindle端末の中でもOasisはめったに値引きされない印象だったので、

「買うなら今なんじゃ…ってかこれもう運命や…

ということで注文してしまいました。
(まんまとAmazonさんの戦略に乗せられた感がありますが…)

感動の嵐!

20171124174545

さっそく開封。

私が購入したのはこちらのモデル。

20171124174539

Paperwhite(2013)と比べてみました。 画面サイズが大きくなり、本体も少し大きくなりました。

本体は高級感のあるアルミニウム素材。 これがまた冬は冷たい。
私はPaperwhiteのあのやわらかい質感も好きなんですが。

軽い!薄い!

20171124174524

開封してみてまず感動したのが、この

「軽さと薄さ!」

裏の段差に指を引っかけて持つと片手で持っていても手が疲れないんですよ!
物理ボタンも押しやすくてページめくりがしやすい!
Paperwhiteは長時間片手で持つと手が痛くなるので、これはうれしいです。

くっきりした画面!

20171124174534

「画面がめっちゃきれい!!!」

感動です。

左がPaperwhite(2013)、右がOasis(2017)です。
写真では分かりにくいかもですが、実際に横に並べて比べてみると一目瞭然。
Oasis(2017)のほうがくっきりすっきり見えます!
Paperwhiteでは文章しか読んでいなかったのでそんなに気にしていなかったんですが、一度これを体験してしまうと、Paperwhiteがすごく滲んで「もや」がかかっているように見えちゃいます。

速い!

「動作がサックサク!」

Paperwhite(2013)はページをめくる時にワンテンポ間がある感じなんですが、新型Oasisはそれが気にならないぐらい速いです。
連続でページをめくっても全然大丈夫。これはすごい進化。

お風呂で読書できる!

新型Oasisは防水なのでお風呂でそのまま読書ができちゃいます。

ほぼ毎日お風呂に持っていってます。

今のところ水滴で誤動作することもないですし、物理ボタンでサクサクページがめくれますし、「お風呂で読書最高ー!」です!

ファブリックカバー

20171124174658

カバーはファブリックのチャコールにしました。

当初はレザーカバーにしようと思っていたのですが、アメリカのAmazonでファブリックもレザーも酷評されているようだったので、価格の安い(=ダメージの少ない)ファブリックを選びました。

ファブリックには水に強い素材が使われているので、少々水がかかっても大丈夫なんだそうです。
そのためか肌触りはザラザラしている感じです。汚れには強そう。

20171124174640

内側はやわらかい素材でできているので、画面を傷つけることはありません。

20171124174653

裏側の段差にぴったりフィットして、一体感が出ますね。

…ということは裏側の段差部分は保護されないので無防備です。
気になる人は気になるかも。
(私は机に置いたりするときは画面側を下にしてます。)

20171124174647

amazon」のロゴがシールっぽいのはちょっと気になるかなぁ。

20171124174636

ケースはスタンドにもなります。
ちょっと角度が急なので見づらいかも…。
あと立ててたら画面側にバタッと倒れたことがあります。(こわかった…)

酷評されていたマグネットの弱さは今のところさほど気になりません。
しかし強くもないので持ち方には注意が必要かも。
カバーをつけた状態だと重いですし持ちにくいので、読書するときは外すのが正解かと思います。

高すぎると言われてるけど、どうなの?

やっぱり1番気になるのは価格です。

新型Oasisは最安で33,980円、最高で44,980円と決してお安くありません。っていうか高い!

Kindleは現在

・無印
・Paperwhite/マンガモデル
・Voyage
Oasis

と大きく分けて4種類あるのですが、言ってしまうと中身は同じで「本を読む」ことしかできません。
あとはフロントライトや物理ボタンの有無、防水機能など「プラスα」の要素です。

そこにどれだけお金をかけるべきか…。

今まではPaperwhiteがおすすめだと思っていたのですが、1度新型Oasisを使ってしまうと快適すぎてもう元には戻れません。
それほど新型Oasisの完成度、満足度が高いんです。

なので、
すでにKindleで何冊か本を買っていて、アプリやPaperwhiteなどで読んでいるという方には新型Oasisをかなりおすすめしたいです!

Paperwhiteも今のモデルなら画質も動作も以前より改善されていますし、今からKindleで読書を始めてみようかなぁと思っている方には、クーポンがあるときにPaperwhiteマンガモデルを購入するのが良いと思います!

キャンペーン情報は「なし」が絶対おすすめ。
無料3Gは、スマホなど別の端末でもシームレスに読書したいという方以外はいらないと思います。
容量は、32GBがおすすめ。(以前容量が足りなくて本を端末から削除したりしていたので)

※ちなみに漫画はebookjapanで購入して、タブレットXperia Z3 Tablet Compact)で読んでいます。

まとめ

はじめは「贅沢すぎるかなぁ」と思っていたのですが、本当に買い換えて良かったです!
お風呂でも読書するようになったので読書量も増えましたし、大満足です。
ぶっちゃけ同時期に購入したiPhoneXよりも感動がありました。(えっ)

Prime会員ならPrime ReadingとKindleオーナーライブラリーが利用できるので、無料で読める本もたくさんあります。本体のクーポンの値引きも通常よりお得です。

古めのモデルを使っている方には是非この感動を味わっていただきたいです!

Kindle買ったらまず読みたい本はこちら

tonkeia.hateblo.jp

広告を非表示にする