読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅうにでカルボナーラ

好きなんだけど詳しくはないガジェット好き女子のブログ

高解像度PCで GIMP を快適に使う方法【Surface Pro 4 対応】

GIMP

Surface Pro 4 に画像処理ソフト GIMP をインストールしたのですが、そのままでは使いづらかったのでおすすめの設定を紹介します!

【追記:2016/10/04】現在GIMPのフォーラムが見れない状態のようです。


GIMP って?

高性能なフリーの画像処理・編集ソフトです。
私は仕事で毎日 Photoshop を使っているので比べると見劣りしますが、基本的な編集であれば GIMP のみで全く問題ないと思います。
これが無料で使えるって本当に良いの?って感じです。

GIMP のインストール

では早速 GIMP をインストールしてみましょう!
GIMP のホームページ からインストール用のファイルをダウンロードします。

GIMPダウンロード

GIMP - GNU Image Manipulation Program

GIMPダウンロード

Download GIMP 2.8.16 directly」をクリックするとダウンロードが始まります。

GIMPセットアップファイル

ダウンロードしたファイル「.gimp-2.8.16-setup.exe」をダブルクリックで起動。

GIMPインストール画面

「English」になっていることを確認して「OK
(インストール後に日本語になるので大丈夫です)

GIMPインストール画面

簡単にインストールしたい方は「Install」を、インストール先などを変更したい方は「Costomize」からインストールしてください。

GIMPインストール画面

GIMPインストール画面

これでインストール完了です。

アイコンが小さすぎて押せないよ!

GIMP を起動します。
今回私がインストールしたのはバージョン2.8.16(2016/1/17時点で最新)です。

GIMP画面

ご覧ください、いつものアレです。

GIMP アイコン 小さい

アイコン小さすぎ!

Surface Pro 4 のように高解像度のPCではアプリ側が対応していないと、このようにアイコンや文字が小さくなったりボケて拡大されたりします。
もうおなじみですねチクショウ!

でも安心してください。GIMPにはカスタマイズテーマがあります!
ユーザーがカスタマイズしたテーマをインストールすることによって見た目を変えることができるのです!

※ファイルのウイルスチェックや動作確認はしていますが、ここからは自己責任でお願いいたします。

下のリンクのGIMP のフォーラムからテーマファイルをダウンロードします。
【追記:2016/10/04】現在GIMPのフォーラムが見れない状態のようです。

http://gimpforums.com/thread-large-size-symbolic-icons-themesgimpforums.com

GIMPフォーラム

「The 32x32 theme」と「The 48x48 theme」と2種類ありますが、アイコンや文字の大きさが違うのでお好みで1つダウンロードしてください。
私は両方インストールして「The 48x48 theme」のほうを使っています。
(最後に両方の画像を載せますので参考にしてください)

GIMPインストール

ダウンロードしたファイルを解凍します。
7z形式が解凍できるアプリを使ってください。私は WinRAR を使いました。

.gimp-2.8」フォルダを開きます。
通常は「PC \ Windows \ユーザー\任意のユーザー名\ .gimp-2.8」にあると思います。見つからなければファイル検索をしてみてください。

GIMPテーマインストール

GIMPテーマインストール

「.gimp-2.8」の中の「themes」フォルダに、先ほど解凍したファイルをフォルダごと入れます。

GIMP設定

GIMP の「編集>設定」を開いて、

GIMP テーマ 設定

テーマタブから先ほど移動したテーマを選択して「OK」を押します。

GIMP を一度終了して起動しなおします。
するとどうでしょう!

20160117210409

アイコンが大きくなって選択しやすくなりました!ヤッホー!
このテーマを作って下さった方に感謝です!

Surface Pro 4 での「The 32x32 theme」と「The 48x48 theme」それぞれの画像を載せておきますので参考にどうぞ!(クリックで拡大できます)

The 32x32 theme

The 48x48 theme



これだけはやっておきたい基本設定

GIMP は色々設定を変えて自分仕様にして使ってる方も多いのですが、とりあえずこれだけはやっておきたいおすすめ設定を紹介します。

表示スタイル

GIMP 表示スタイル 設定

「編集>設定>画像ウインドウ>表示スタイル」の「ルーラー」と「レイヤーの境界線」のチェックを外します。

ブラシが重くて重くて書いても数秒遅れで描画されるほどだったんですが、ルーラーを非表示にしたらあっさり解決しました。
無くても全然問題ないので非表示にしちゃいましょう。
GIMP のブラシが重いと感じてる方は一度お試しあれ。

レイヤーの境界線も無いほうが見やすくて良いと思います。
Photoshop に慣れている方は特に非表示がおすすめです。

Surfaceペンの筆圧設定

GIMPSurfaceペン の筆圧設定を使うには SAI 同様「WinTab API」ドライバーが必要です。詳しいインストール方法はこちらをご覧ください。

tonkeia.hateblo.jp

GIMP 入力デバイスの設定

GIMP 入力デバイスの設定

ドライバーのインストール後、GIMP の「編集>入力デバイスの設定」の「Microsoft device Stylus」のモードをプルダウンから「スクリーン」に変更して「保存」します。

Surface Pro 4 GIMP 筆圧

これで GIMPSurfaceペン の筆圧が使用できるようになります。

まとめ

以上、Surface Pro 4 のような高解像度PCで GIMP を快適に使う方法をご紹介しました。

GIMPSurface Pro 4 で使ってみて改めて Surface Pro 4 の編集力を実感しました。
ペンが使えるので普通のノートパソコンより手軽に、そして高性能なソフトが使えるのでタブレットよりも詳細に編集できる。

便利すぎるぞ Surface Pro 4!
(なぜか最後は Surface Pro 4 を称える文章になっちゃいました)

広告を非表示にする