しゅうにでカルボナーラ

好きなんだけど詳しくはないガジェット好き女子のブログ

XF14mmF2.8 R レビュー

20170818202535

前回、「XF16mmF1.4 R WR」と悩みに悩んで購入した「XF14mmF2.8 R」のレビューです。

tonkeia.hateblo.jp

仕様

焦点距離:f=14mm(35mm判換算:21mm相当)
撮影距離範囲:標準 30cm~ / マクロ 18cm~
外形寸法:最大径×長さ(先端よりマウント基準面まで)ø65mm×58.4mm
質量:235g
発売日:2013年1月19日

外観

20170818202544

思ったより小ぶりな感じで、被写界深度メモリもついています。

20170818202540

フォーカスリングをリア側に引くと距離指標が出てきます。
ノーファインダーで撮影する時にも便利なのでX-Pro2にはぴったりだと思います。

20170818202549

X-Pro2につけるとこんな感じ。

20170818203327

思ったよりコンパクトなので取り回しも楽です。

20170818202527

付属のフードは花形です。

20170818203322

フードをつけるとこんな感じ。

↓レンズフィルターはこちらを使っています。

X-Pro2との組み合わせで注意すること

私は普段、

X-Pro2をMモードにする→AF-Lボタンでピントを合わせる(ワンプッシュAF/親指AF風)→フォーカスリングで微調整→シャッターを切る

という感じで撮影しています。
しかしこれが「XF14mmF2.8 R」では使えません。

本体をMモードにしてレンズのフォーカスリングをリア側に引くことで完全にマニュアルモードになるのですが、その時AF-Lボタンが効かなくなります。(なぜだ…。)

フォーカスリングを引かなければAF-Lボタンは効くので、

Mモード→AF-Lボタンでピントを合わせる→フォーカスリングを引く→微調整→シャッターを切る

というふうにすればできないこともありません。
レンズによって操作が違うので慣れないとややこしい…というか混乱する時があります。

作例

JPEG撮って出し

20170818203313

かなり広角なので広い景色も簡単に撮影できます。

20170818203318

20170818203309

マクロモードで18cmまで寄れるので料理も撮れます!
(X-Pro2は自動でマクロに切り替わるので何も考えずにぐっと寄れます。)

レタッチあり

20170818203900

20170818203856

20170818203852

まとめ

すっきり素直にも、パースをつけてダイナミックにも、そして寄りも撮れるので、風景やご飯をメインに撮影するなら旅行にもこれ1本で良さそうです。
本当に万能で良いレンズだと思います!
おすすめです!

広告を非表示にする